ママが地域とつながる HUGMEマルシェはじめます。

今までのHUGME

プレオープンイベントが発足日だとしたら、かれこれまるっと4年たちました。

本当に
たくさんの子どもたち
たくさんのお客様に囲まれて
ワイワイガヤガヤと
時間が過ぎて行きました。

数々のイベントはこちらに残します。

こんなにもイベントをしてきたんですね。

今までは、ただ思い立ったときに、これがいい!と開催してきたイベント達でした。

それはそれで面白かったのですが、何しろ「ここ何やってるのかわからないよね。」と言われかねない状態でした。

「いつ開いてるのかもわからないよね。」なんて、言われることもきっとあったでしょう。

そんなHUGMEだったのですが、これからは色々真面目に!取り組もうと決心しました。

これからのHUGME

今後はまず、マルシェを開くことにしました。

毎月一度、小さくマルシェを開きます。

そこにはママと地域の方々がつながれるような仕組みがたくさん。

ママとママがつながれる仕組みもたくさん。

そんなマルシェを開いていきます。

マルシェと言っても、古民家を改装したはぐみ館ですので、小さいです。

毎回、3つくらいの施術や講座があり、小物の販売なども行います!

小物たちが並ぶスペース。

そんなこぢんまりとした、小さなマルシェです。

でも、子どもたちが走り回ったり泥だらけになったり遊んだりできる施設ですから、飽きることがありません。

ボール遊びしたって広い!

ママたちが施術している間は西村が子どもたちをみています。

(お手伝いくださる方も募集します!)

ゆっくり、ゆったりと過ごせる。

そんなマルシェを目指します。

おじいちゃん、おばあちゃんのおうちに、ご近所さんや親類が集まってくつろいでいるような 。

あたたかい、ほっこりとした場所。

それでいて、新しいものや出会いがあるような。

ニューモデルとオールドモデルが合わさるような。

そんなマルシェ、場所にしていきます。

ママさんが孤独にならないように。

一人で悩まなくてすむように。

地域とママさんがつながっていけるように。

そんな願いをこめて。

こちらにもその想いを綴ってみたので、良かったらお読みください(*^^*)

とことん自分自身と向き合った二ヶ月間だった

変わらないもの

ただひとつ、今までもこれからも変わらないものがあります。

それは、たくさんの方々に支えられてきたHUGMEであるということです。

ここを仲介していただいた方や、快く貸していただいている大家さん。

HUGMEを暖かく見守ってくださる地域の方々や、一緒に改装をしてくれた仲間。

共に歩んだ保育士の方々。

何度もきてくださるお客様や、気にかけてくださるお客様。

そして大きくは家族。

皆さんに支えられてここまできました。

そして、これからも、変わらず皆様がいることで、HUGMEが続けていける。

おかげさまな気持ちを忘れずに、今後も進んでいこうと思います。

今後とも、暖かいご支援をよろしくお願いいたします。

2021年始動

新しいマルシェの名前は「HUGMEマルシェ」です。

2021年1月より、月に一度開催をしていきます。

つきましては、出店者様を募集させていただきます。

詳細は後日お知らせします。

私の理念に賛同していただき、ママと地域をつなげるために、一肌ぬいでもいいよ!とおっしゃる方、ぜひ、ご連絡ください(*^^*)

お待ちしております。

ご予約やお問い合わせは
HPのお問い合わせから、
もしくは公式ラインからの
ご連絡をお願い申し上げます。