子ども同士の関わり

今日は託児が二件ありました。

0才のお子さまと、5才のお子さま。

0才のお子さまは、うちの娘と和気あいあいと、取り合いを笑

5才のお子さまは、もくもくと自分の世界で車を走らせる!

時々、0才さんが5才さんに関わりに行くと、自分のものを守る5才さん笑

0才さんが泣くと「お腹すいたって言ってるよ!」って、優しく教えてくれる5才さん。

関わりあえるからこそ、たくさん気付きがある。

いつもと違う関わりがあるからこそ、自分を見つけられる。

そんな風に感じた、今日の託児でした。

みんな、健やかに大きくなぁれ。