なんでもイヤイヤ!

なんでもイヤイヤ!な三歳児です(^^;

息子、昨年のクリスマスで3歳になりました。

が、イヤイヤ期真っ最中です!

息子のイヤイヤは、ずっとずっと前からはじまっていたんですが、そろそろ終盤か?という所で手を焼いています(^^;

息子の場合、今の時点で何に対しても「いや!」と言うようになりました。

トイレ行きなさい➡トイレ行かない

歯磨きしなさい➡歯磨きしない

お風呂入りなさい➡入らない

ジャンバー脱ぎなさい➡脱がない

そういうのを「やる」に変えるのがとっても大変(^^;

面倒だからとか、他にやりたいことがあるとか、彼なりに理由があるんですが、そこを、乗り越えてでも、させる方法はないものか?と考えたところ…

あったんですよ。

例えばトイレ行かないにたいしては…

「くまさん、いるかどうか探しに行こうか~」

と、探させることを目的にしてハードルクリア!

そのあと、トイレに入れたら…

「便座はこども用使う?それとも大人用使う?」

と、聞くんです。

ここには、「おしっこするのは前提で」ということが入ってます。

おしっこすると言うと断られるから、おしっこすることは濁して提案をするのです。

息子はそれで、おしっこすることに成功しています。

トイレトレーニングでお困りの方、ぜひ試してみてくださいね!

※あくまで、例なので全ての子どもに当てはまるわけではありません!お子さまにあった方法が見つかるまで、色々試してみてくださいね!(^^)